メニュー

閉じる

  1. HOME
  2. ソリューション一覧
  3. 顔認証システム

顔認証システム

顔認証システムを活用したソリューションを提案

顔認証システムは、静止画もしくは動画から検出した「顔」の特徴を分析し、個人を識別する仕組みです。入国管理からオフィスの入退室管理まで、セキュリティ強化の場面で広く活用されています。
また、性別や年齢を推定する機能と連携した販売促進や、スタンプラリーなどのイベントへの活用も期待されています。
三和コンピュータでは、防犯カメラや入退室管理システムの設計・構築で培ってきた経験や技術を生かし、お客様に最適な顔認証ソリューションをご提案いたします。

三和コンピュータの顔認証システムについて

NECの顔認証技術を活用

NECの顔認証技術を活用

三和コンピュータでは、NECの顔認証システムを活用したソリューションを提供しています。
NECの顔認証技術は、独自の深層学習でアルゴリズムを強化した顔認証技術で、従来と比べて認証エラー率の低減と検索速度を飛躍的に向上。米国政府機関(NIST)主催の最新のベンチマークテスト(FRVT2018)でも、高い評価を獲得したシステムです。
三和コンピュータは、防犯カメラなどを含めた各種ソリューションの構築実績も豊富で、NECの販売特約店としても高い評価をいただいています。

設計から構築までワンストップでご提供

設計から構築までワンストップでご提供

お客様のご要望をヒアリングから設計・構築、チューニング、保守まで、一気通貫で対応できることも、三和コンピュータの強みです。
社内には、カメラに関する豊富な知識を持ったエンジニアはもちろん、顔認証システムに関するプロも、ネットワークの設計や施工に関するプロも在籍しています。単にセキュリティ強化するだけでなく、勤怠システムなど既存の基幹システムと連携したソリューションの構築も可能です。
オフィスや商業施設、図書館や役所などの公共施設、医療機関、学校、データセンタなど、カメラや顔認証が求められるさまざまな環境で、最善のソリューションをトータルで提供いたします。

豊富な実績に基づくカメラ設置ノウハウ

豊富な実績に基づくカメラ設置ノウハウ

フィジカルセキュリティの主力ソリューションとして、三和コンピュータでは防犯カメラの設計・構築に長年携わってきました。これまでの経験とノウハウをフルに生かし、お客様のご要望や設置環境に適した顔認証ソリューションを構築します。
特にカメラに関しては、設置環境に適した製品の選定はもちろん、天気や時間、季節などあらゆるシチュエーションを想定したうえで設置場所や照度を調整。シンプルな構成から複数台の大規模構成まで、あらゆる状況でも正確に認証できるよう、技術とノウハウを積んだエンジニアが対応いたします。

24時間365日対応のサポート体制

24時間365日対応のサポート体制

故障やトラブルなどお困りごとの際には、当社のヘルプデスクをご利用ください。三和コンピュータでは、24時間365日対応のヘルプデスクセンターを社内に設けており、専門の担当者がトラブルの原因を一時切り分けし、メーカーに修理依頼が必要な場合でも、ヘルプデスクを介して依頼することも可能です。トラブル発生時に、どこに連絡するかわからないときには、三和コンピュータのヘルプデスクへ至急ご連絡ください。お客様の守り役として、活躍いたします。

顔認証システムの主なソリューション

入退室ソリューション

入退室ソリューション

オフィスや工場などのエントランスにカメラを設置し、入退室管理のセキュリティを強化するソリューションです。

見守りソリューション

見守りソリューション

医療・福祉施設や介護施設のセキュリティ強化や、入居者が無断外出した際のお知らせ通知など、安全・安心な施設運営をサポートします。

おもてなしソリューション

おもてなしソリューション

ホテルやデパートなど、VIP顧客の来店を従業員等に通知することで、ワンランク上のおもてなしサービスの提供に、顔認証システムが寄与します。

PCのセキュリティ強化

PCのセキュリティ強化

PCのカメラに顔を向けると、ログオンやロック解除、常時監視ができるセキュリティソリューション。PC内の大切な情報を顔認証で守ります。

 

 

 

 

導入事例

顔認証による入室管理システムを導入し安全・安心に24時間利用できる、「未来ジム」を実現

導入事例

顔認証による入室管理システムを導入したことで、会員様・当施設関係者が顔を鍵として入室が可能になりました。顔の登録は、あらかじめ入口の認証装置または受付のタブレットにて実施します。入口にて顔認証を行うとスムーズにドアが解錠される仕組みです。
顔が未登録の人物が来店された際は、入口のインターフォンを鳴らしてもらい、スタッフが映像とマイク(音声)で確認、遠隔で解錠操作を行います。

非接触でドア解錠ができるため、両手に荷物を持っていても入室ができ便利です。屋外で認証できるか心配でしたが、あらゆる状況でも正確に認証できるよう設置場所や照度を調整頂き、問題なく運用ができています。もし認証装置が雨風による破損や、盗難にあったとしても、サーバに顔情報を保管しているため、情報を守ることができます。

24時間好きな時間に利用できるフィットネスジムとしてレンタル品を充実させ、『フルレンタル=完全手ぶら』で24時間ご来店頂けます。お客様からは、完全会員制の顔パスという価値を感じて頂き「未来ジム」と呼ばれています。

顔認証による入退室管理システムを導入し、セキュリティ強化を実現

導入事例

顔認証による入退室管理システムを導入したことで、顔を事前に登録していない人物は施設内に無断で入ることができなくなりました。 スタッフや利用者様、ご家族様などの当施設関係者の顔はあらかじめシステムに登録しているため、出入口のカメラが顔を捉えるとスムーズに自動扉が開き出入りすることができます。

顔を登録していない人物が来館された際は入口のインターホンを鳴らしてもらい、スタッフが応答し確認した後に自動扉の解錠操作を行います。そうすることで、利用者様やご家族様に安全・安心に過ごしていただけるようになりました。

また、スタッフが事前に外出を把握していない特定の方の外出についても、出入口で顔を認識し該当する方が出て行かれた際は見通しのよいナースステーション横の柱上部に設置したパトランプが赤く光る仕組みになっており、スタッフがすぐにお声がけできるようになりました。

1
2

ビジネスの課題を
ICTで解決しませんか?Contact