問い合わせフォームへのリンク
MENU

顔認証システム

顔認証システム

顔認証ソリューションイメージ

 当社が得意とする監視カメラや入退室管理システムの設計・導入ノウハウを最大限に活かし、お客様に最適な顔認証ソリューションをご提案いたします。
 顔認証は入出国管理や国民IDなど、国家レベルのセキュリティ対策認証方法として利用されています。本人確認や扉の開閉を行うだけにとどまらず、様々なシーンでお客様の課題に沿った業務改善・効率化を実現いたします。

三和コンピュータがご提供する顔認証ソリューションの特徴

  1. 豊富な実績に基づくカメラ選定と設置ノウハウ
  2.  フィジカルセキュリティの主力ソリューションとして監視カメラの設計・構築を長年行ってきました。その技術を活かし、環境に合わせ顔をしっかり捉えるカメラを選定し、設置場所や照度などを考慮することで顔認証システムの認証精度を最大限に活かすことができます。

  3. 各種業務系ソフトとの業務連携ノウハウ
  4.  ゴルフ場やホテルの基幹システムをはじめ、当社は株式会社オービックビジネスコンサルタントの数少ない最上位パートナーとして長年業務システムのご提案を行ってきました。
     その経験を活かし、顔認証の仕組みと勤怠管理システムを連携させるなど業務効率化と働き方改革を推進するご提案も積極的に行っております。

  5. 三和コンピュータが実施する安心サポート
  6.  当社は民間企業のお客様をはじめ、官公庁などの公共性が高い場所への導入実績も数多くあるため、当社内に24時間365日対応のヘルプデスクセンターを設けております。
     一次切り分けをはじめ、ハード・ソフト専門の担当者が対応いたしますので安心してお任せいただけます。

入退室管理/本人確認ソリューション

本人確認識別イメージ図

 あらかじめ顔情報をデータベースに登録し、カメラでとらえた顔と照合することで入退室の管理行います。

主な利用シーン
    入退室管理イメージ

  1. 施設の入退室管理
    • 携行品不要で管理コスト・紛失リスクを軽減
    • ハンズフリー認証で便利かつ衛生的
    • 施設利用者の外出検知



    VIP認識おもてなし対応イメージ

  2. VIP認識によるおもてなし向上
    • お客様(VIP)の顔情報を登録しておくことで、来店時にお客様に応じた柔軟な接客を実現可能
    • 「特別な顧客」、「おもてなし」を演出



    なりすまし防止イメージ

  3. 本人確認のなりすまし防止
    • 会員証の貸し借りによるなりすましを防止
    • 「顔パス」による特別感を演出
    • セキュリティの向上


安全対策ソリューション

 ネットワークカメラやタブレットなどの機器と顔認証システムを導入していただくことで、利用者にとって”安心できる施設”という付加価値のご提供が可能になります。
 また、従業員の勤怠管理も顔認証で行うことで従業員はタイムカードやICカードの携帯が不要になります。

安全安心のイメージ

介護福祉施設向け

主な利用シーン
    未登録者の侵入防止イメージ

  1. 未登録者の侵入を防止
  2.  顔認証システムに事前に顔を登録していない人物が来訪した際は扉の自動開錠を制御。インターホン越しでスタッフが人物を確認後に扉の開錠を行うことにより、セキュリティを確保します。

    入居者の外出把握イメージ

  3. 入居者の外出を把握
  4.  入居者が施設の外へ出る際にカメラで顔をとらえることで、だれが外出するのかをスタッフの携帯にメールでお知らせすることができます。これにより、迷子を抑止することができます。
     人数が限られたスタッフでも入居者の迷子や不測の事態に対応することが可能になります。

  5. 施設出入口の施錠・開錠を快適化
  6.  施設の出入口を施錠しつつ、顔を登録済のスタッフや入居者の入退出時はもちろん、家族の来訪時は自動開錠にするなど、ストレスのない安心な環境を構築することが可能です。

    顔認証打刻のイメージ

  7. ハンズフリーの勤怠打刻
  8.  従業員出入口に顔認証タブレットを設置することで出退勤打刻に活用することができます。

病院向け

主な利用シーン
    無断外出検知のイメージ

  1. 入院患者の無断外出を検知
  2.  入院患者が病院の外へ出る際に顔を認識し、特定の方の外出時にスタッフの携帯にメールでお知らせしたり、表示灯で把握することができます。

     ICカードやGPS等を身に着ける必要もなく、患者の心理的抵抗や違和感も少なくご利用いただけます。


    重要エリアの認証イメージ

  3. 重要エリアのセキュリティ向上
  4.  カルテ保管室や薬品庫などの重要エリアへの入退室を顔認証にすることで、なりすましを防ぎセキュリティを強化します。
     ハンズフリーのため、指紋や静脈認証などの認証装置への接触に抵抗のある方にも快適にご利用いただけます。


    二要素認証のイメージ

  5. 薬の誤配防止
  6.  「事前に登録した顔情報+各個人のカラーバーコード(薬袋記載)」の二要素が揃った時のみ薬や食事を提供することで確実に薬と対象者を一致させることにより、誤配を防止することが出来ます。

     患者全員の名前を覚えるのが困難な場合でも、タブレットにより本人を特定することが出来るので誤った服薬や配膳を防ぎます。


    顔認証打刻のイメージ

  7. ハンズフリーの勤怠打刻
  8.  従業員出入口に顔認証タブレットを設置することで出退勤打刻に活用することができます。

お客様 導入事例

社会福祉法人 慶和会 まどか園様(顔認証による入退室管理システム)

お問い合わせはこちらへ

icon-envelope-o お問い合わせ


PAGETOP
Copyright © 三和コンピュータ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.