問い合わせフォームへのリンク

ホテルシステム

ホテルシステム

NEHOPSのコンセプト

様々な課題をトータルに解決し、経営力強化をサポートします。
豊富な実績を誇り、多くのホテル様から選ばれている高品質なホテルシステムです。

NEHOPS概要図

NEHOPSの特徴

  • ホテル全館での顧客マネジメントが可能
  • ホテルスタッフが部門やシステムの違いを意識せずに使えるシームレスなデータ連携
NEHOPSシステム関連図

クラウド型NEHOPS-SaaSとクライアントサーバー型AG-NEHOPS

icon-cloudクラウド型

【メリット】

  1. コスト低減効果
    • 高価なサーバーを購入せず導入が可能 又、設置場所、電源、ITインフラ、サーバーの運用リスクが不要
  2. 定期的なバージョンアップで常に最新のシステムへ
    • 定期的に最新のシステムをご提供
  3. 短期間での導入が可能
    • 急なテイクオーバーにも迅速な対応が可能
    • 「必要な機能」を「必要なだけ」選べる豊富なメニュー
SaaS版イメージ

icon-buildingクライアント/サーバー型

【メリット】

  1. お客様独自のカスタマイズやシステム構築が容易
    • 買取なので、カスタマイズや特殊インターフェース接続が可能
  2. 外的要因やインフラに左右されないレスポンス
    • 事務所内イントラ構築で外部回線に左右されずに動作可能
クラサバ版イメージ

クラウド型NEHOPS-SaaS

 ホテルの規模・形態に合わせた3つのラインナップ

宿泊システム

  1. 多様なオペレーションに対応する歴史あるシステム
    30年近い歴史のあるホテルトータルシステムで安心してお使いいただけます。
  2. レベニューマネジメント機能
    予約の進捗状況や過去との比較を視覚化し、フォーキャスティングを支援します。
  3. チャネルマネジメント機能
    宿泊の流通形態に対応し、市場の負担軽減と流通コスト低減を可能にします。
  4. 団体機能
    団体予約の作成や管理に便利な機能を豊富に標準装備しています。
  5. 各種NETエージェント取り込みに対応
    TLリンカーン等のサイトコントローラーに対応します。
宿泊イメージ

顧客システム

  1. 統合顧客管理
    チェーン全体・ホテル全館の顧客管理、利用実績管理が可能となり、チェーン、ホテル全館、部門のそれぞれのレイヤーで顧客マネジメントができます。
  2. RFM分析
    Recency(最新利用日)、Frequency(利用頻度)、Monetary(利用金額)分析で顧客をセグメント化。注力すべき顧客を洗い出し、売上向上、サービス向上につなげます。
  3. コンタクト履歴管理
    お客様とのコンタクト履歴を簡単に登録、参照できます。
  4. ポイント管理
    顧客囲い込み戦略の基本であるポイント管理を行うことができます。
  5. 他システムとのシームレス連携
    各営業系システムから、顧客システムの参照、顧客情報の追記・修正ができます。
顧客イメージ

宴会システム

  1. 案件管理
    新規に来館されたお客様の個人情報や対応履歴、アンケート回答などを登録・管理できます。
  2. 予約登録/スペースコントロール
    宴会台帳はペーパレス。キャンセル待ちの複数管理やブロック管理も簡単に行えます。
  3. 見積もり作成
    見積明細の入力時点で、粗利、原価率、割引金額などを確認できます。
  4. 業務効率化
    担当者ごとに「To Do」を管理する機能を標準搭載しております。
宴会イメージ

レストランシステム

  1. レストラン予約システム
    レストランや利用日を指定して、テーブルチャートでテーブルの空き状況を確認しながら、予約の登録、変更、キャンセルが行えます。
  2. インテリアPOS
    お客様から見えるフォルムを美しくした、お店に馴染むインテリアPOSです。
  3. レストラン業務支援
    タッチパネル式のPOSで、簡単に操作できます。オーダー管理、会計業務も迅速に行えます。
  4. 顧客マネジメント
    「顧客問合せ」を行うと、顧客システムで管理されているサービスに必要な情報が得られます。
  5. オーダーリングシステム
    有線オーダーリングを利用すると、離れたキッチンへのオーダー指示も迅速に行えます。
    ※無線オーダーリングもございます。
  6. レストラン統計システム
    売上統計情報の分析レポートが簡単に作成できます。
レストランイメージ

売上・売掛システム

  1. 営業系システムと直結した運用
    <エージェント発券精算データの自動照合>
  2. システム間インターフェースで売掛データを自動作成
    営業系システムとの連携により、売掛発生データを自動作成します。作成された未確定売掛データは画面で確認しながら確定するため、誤データの発生を防ぐことができます。
  3. 豊富な実績管理帳票の提供
    売掛残高表や売掛元帳、売掛年齢表など、あらゆる角度から実績を管理するための帳票を提供します。
  4. 各部門の売上/回収データ連動
    各売上計上部門の締めのタイミングで売上/回収データが自動計上されます。
  5. 全組織の売上状況の把握
    各システムから自動的にデータ連動し、夜間処理でスピーディーに売上日報を作成します。前日分の売上日報は、翌朝には誰でもパソコンで参照でき、必要に応じてプリントアウトすることができます。
売上・売掛イメージ

購買システム『IPORTER』

  1. 伝票の起票作業を減らし、ミスを防止
    現場部門で入力した注文データを、取引先への発注~納品~請求の照合まで利用し、作業を効率化します。伝票の起票ミスによる発注漏れ防止につながるほか、未納品のチェックも簡単に行えます。
  2. 締め処理作業の早期化
    取引先との債権・債務の確認作業はシステムを通して行うため、早く性格に債券・債務を確定できます。棚卸の際も、棚卸一覧表の印刷が簡単に行えるため、作業の短縮化が見込めます。月末月初の作業を効率化することで、締め処理作業の早期化が実現できます。
  3. 現場部門でのデータ参照
    現場部門で発注内容の確認や未納品のチェックができるため、購買部門への問い合わせが不要になります。また、現場部門は、随時自部門の費用を把握できるようになります。
  4. 見積価格の自動連携
    見積価格を発注時の金額として利用できるため、見積選定を行った取引先へ間違いなく発注できます。
IPORTERイメージ

財務システムとの連携

OBC勘定奉行やコム財務との連動が可能です。

財務連携概要図

機器連動

自動チェックイン・チェックアウト機器やICカードルームキーとの連動が可能です。

自動CI/O機サンプル画像1
自動CI/O機サンプル画像2
ICカードリーダーサンプル画像

ヘルプデスクセンター(24時間365日対応)

 ご導入いただきましたシステムの操作方法や運用方法に関するご質問にお答えいたします。専用のフリーダイヤルを通じ、当社専任担当者がサポートいたします。

お問い合わせはこちらへ

icon-envelope-o お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 三和コンピュータ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.