メニュー

閉じる

  1. HOME
  2. ソリューション一覧
  3. 奉行シリーズ
  4. ワークフロー

ワークフロー

ワークフローシステム「MAJOR FLOW Z」

紙の申請書を電子化し、申請/承認業務の効率化を実現します。電子化することで外出先、リモートワークでの申請/回覧/承認が可能になり、書類申請の承認待ちや差し戻し、回覧などの管理の手間を解決いたします。

ワークフローシステム「MAJOR FLOW Z」

紙の申請書を「MAJOR FLOW Z FROM」で電子化するメリット

ペーパーレス化で手間の削減、タイムリーな承認を実現

・紙の管理業務の手間の削減、紛失や改ざんの防止ができます

・押印も電子化し、社内にいなくても承認ができます

・スマートフォンやタブレットでの利用にも対応しています

申請/承認状況の把握が可能

・申請/承認の状況が一目で参照できます

・申請者や上司、決裁者など立場によって使い分けができる、トレイ機能を搭載し、承認漏れ防止や確認作業の効率化が図れます

承認ルートを自動化し業務手続きを円滑化

・分岐フローや合議フロー(担当者複数人での承認の場合において、全員一致や過半数などの状況に応じて承認)など柔軟にワークフローパターンを作成できます

・承認/否認だけではなく差し戻しや代行承認が可能

OBC勘定奉行との連携

OBC勘定奉行との連携

「MAJOR FLOW Z KEIHI」及び「MAJOR FLOW Z CLOUD 経費精算」では承認された経費精算の仕訳データを勘定奉行クラウドに自動連携し、入力の手間を削減します。 データ出力・取り込みの必要なく、承認がリアルタイムに反映されます。

ビジネスの課題を
ICTで解決しませんか?Contact