メニュー

閉じる

  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 新着情報
  4. 弊社の新型コロナウイルス感染予防対策について

お役立ち情報

弊社の新型コロナウイルス感染予防対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社の新型コロナウイルス感染予防対策について

(1) 入室時
・手指を石鹸(ハンドソープ)で洗浄、アルコール消毒、マスク着用のうえ入室する
・37.5度以上の場合は、上司にエスカレーションのうえ帰宅する
・出社、帰社時は検温し、37.5度未満であること確認してから入室する

(2) 執務エリア
・周りの人と十分な間隔(1メートル以上)を空け、フリーアドレス席では対面に着席しない
・フェイスシールドを必要に応じて使用、着用時はマスクも併用する
・会議室や打合せテーブル等、対面での着席が避けられない場所にアクリル板を設置
・不特定多数が触れる場所は一定時間の間隔で消毒、清掃を実施

(3) 会議室等
・他の出席者との間隔を1メートル以上確保できない人数では入室せず、オンライン会議等を併用する
・対面形式で会議等を実施する場合は、入室人数は収容可能人数の50%以下に絞り、ドア開放する
・人と人との距離は1m以上を確保する


テレワークなどの実施状況

(1) 定量的な取組内容

算定の対象とする従業員の範囲 目標値 実績及び対象期間
テレワーク実施可能な社員(社員の51%)・対象とする部門又は職種:システム開発、広報、事務・現場作業が必要な部門又は職種:保守、人事、経理 出勤者削減率
70%
出勤者削減率71%
(4月1日~4月30日)
           【主たる部門における実施状況】  
  ライン部門
テレワーク実施可能な社員(社員の17%)
・対象とする部門又は職種:システム開発
・現場作業が必要な部門又は職種:保守
70% 76%
(4月1日~4月30日)
スタッフ部門
テレワーク実施可能な社員(社員の23%)
・対象とする部門又は職種:広報、事務
・現場作業が必要な部門又は職種:人事、経理
70% 69%
(4月1日~4月30日)


(2) 具体的な取組や工夫

テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫目標値実績及び対象期間
・業務スマートフォンを93台導入
・シンクライアントシステムを60台導入
・モバイルノートPCを122台導入
・会議を原則オンライン化し、ウェビナーにも対応
・就業規則を改定し、テレワーク勤務規程、テレワークガイドラインを制定
・通勤定期券代の支給廃止
・在宅勤務手当を支給開始
・勤怠打刻処理を事務所備え付け端末からスマホアプリ化
出勤者数削減に向けた具体的な取組・工夫(テレワーク関連を除く)
・有給休暇の取得奨励
・時差出勤の奨励
・ローテーション勤務の推進
・部門別に出勤調整を実施



ご来社されるお客様へのご理解とご協力のお願い

・原則、不要不急なご来社はご遠慮いただき、オンライン会議実施のご協力をお願いいたします
・ご来社の際は、マスク着用、アルコール消毒、検温にご協力をお願いいたします
・検温結果が37.5度以上の場合は、お帰りいただくことがございます。


本件に関するお問い合わせ先

三和コンピュータ株式会社 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
事業戦略部 プロモーショングループ
E-Mail:press@sanwa-comp.co.jp

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの課題を
ICTで解決しませんか?Contact