三和コンピュータとエー・エル・ピーのロゴ

クラウド型ゴルフ場運営システムを共同開発
パシフィックゴルフマネージメント株式会社139コースに一斉導入

三和コンピュータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村悟、以下「三和コンピュータ」)、株式会社エー・エル・ピー(本社:北海道滝川市、代表取締役:笹見孝夫、以下「エー・エル・ピー」)はパシフィックゴルフマネージメント株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:田中耕太郎、以下「PGM」)とともにクラウド型のゴルフ場運営システムを開発し2019年8月に全国のPGMグループゴルフ場139コースに一斉導入いたしました。

クラウド開発4社協業のイメージ図

システム開発の背景

ゴルフ業界全体の課題である低価格化の波、人手不足、IT化の遅れをうけ、PGMは自社のゴルフ場運営システムを刷新しそれらを解決するためプロジェクトを立ち上げられました。
三和コンピュータとエー・エル・ピーは長年にわたりゴルフ場運営システムの開発および販売、全国のゴルフ場へのシステム提案を行ってまいりました。業界を熟知しノウハウを豊富に保有している点を評価いただき、共同チームとして開発するにいたりました。

システムの概要

2015年12月からスタートし3年半ほどの年月をかけWEBスクラッチ開発を行いました。
今回開発したゴルフ場運営システム「Teela(ティーラ)」はゴルフ場だけでなく本社やコールセンターといった各部門をはじめOES(オーダーエントリーシステム)やセルフレジ、カートナビなどが繋がり「ヒト・モノ」の中心となる重要なシステムです。
システムをクラウド化したことで設備投資の軽減、各種WEBサービスや機器との連携を強化し、ゴルフ場で行っていた事務処理を本社などでアウトソーシングすることが可能になりました。これによりゴルフ場はよりお客様へのサービス向上に注力することができます。

今後の販売計画

将来的には全国の他社ゴルフ場にも本システムの販売を行うことも検討しています。
時期や詳細につきましては追ってご案内いたします。

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

資料のダウンロード

本リリースのpdf資料を下記からダウンロードできます。

資料ダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

三和コンピュータ株式会社
東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
経営企画部 マーケティンググループ E-Mail:press@sanwa-comp.co.jp