ゴルフシステムに宿泊機能を盛り込んだ「Approach V 宿泊版」を導入

あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部様 外観あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部様 コース外観

 熊本県阿蘇の自然を満喫できるゴルフ場に、リゾートホテル「あつまる阿蘇高原ホテル」を併設しています。「Approach V」を導入されました。

導入の経緯・効果

 導入の経緯と効果についてお伺い致しました。

経緯

 私どものゴルフ場は全83室のリゾートホテルを併設しており、ホテルには大小の宴会場や会議室、ホールやカラオケなど様々な施設を有しております。

 「Approach V 宿泊版」を導入する前は、宿泊や施設の予約に関しては、台帳に手書きで行っており、非常に手間に感じていました。また、連泊プレーのお客様の精算は売掛で運用していたのですが、日報の月末締めにかけて売掛と実人数があわないなどの問題がでており困っておりました。

 そこで、ゴルフだけでなく宿泊や施設の予約についてもシステム化を検討致しました。検討を始めた当初はホテルシステムを導入してゴルフシステムと連動させる事を考えていたのですが、三和コンピュータさんの提案により大がかりなホテルシステムを新たに導入せずに、ゴルフシステムに宿泊機能を盛り込んだ「Approach V 宿泊版」の導入を決めました。

効果

 「Approach V 宿泊版」を導入したことで、ゴルフとホテルの連結を実現することができました。ゴルフの画面ではお客様が宿泊されるのか、そしてホテルの画面ではお客様がゴルフもプレイされるのか一目で分りますし、ロッカー番号や部屋番号で全ての精算ができ、処理がとても楽になりました。途中一部精算や明細毎の精算が可能で、どれを会社宛領収書にして、どれを個人で精算するかを柔軟に選択したりできることも魅力のひとつです。