館内・客室の無線化
ホテルに特化したゲートウェイサーバー「POPCHAT」を導入

ホテル外観
 ホテルJALシティ関内横浜様は、横浜の中華街に位置する全170室のホテルです。国内はもちろん、外国からのお客様にも簡単・安全・安心なインターネット環境を快適にご利用いただけるよう、Wi-FiとPOPCHATを組み合わせたシステムを導入いただきました。

導入の経緯と効果

 ご導入いただいたホテルJALシティ関内横浜 業務グループ長 杉本様にお伺いしました。

経緯

 2006年の開業以来、全客室にインターネット用LAN配線を完備しておりましたが、Wi-Fiについてはロビーのみ対応しておりました。
 近年Wi-Fi機能が備わったスマートフォンやPCが普及し、お客様からのコメントやリクエスト等で「客室でWi-Fiを利用できるようにしてほしい。」とのご要望をいただいておりました。
 国内外からの観光需要が高まる中、お客様に旅行をお楽しみいただく為にもWi-Fi環境の完備は必要不可欠と考えました。

効果

 今回、三和コンピュータさんの提案により、全客室のWi-Fi対応、及びインターネット接続ゲートウェイサーバーPOPCHATを導入いたしました。Wi-Fi環境の構築にあたり、POPCHATを導入した事でセキュリティ強化と利便性の向上を図る事ができました。
 POPCHATは客室ごとの通信制限が可能な為、一部のお客様による大容量通信が発生しても、他のお客様がつながりにくくなるようなトラブルがなくなりました。また、お客様がご使用される機器を自動判別し、適した言語(※)で利用規約ページを表示して、規約の同意を求める機能がある為、利用時のトラブル防止にも役立っています。
 スマートフォンやPCの設定を変更する事なく、インターネットを利用できることから、お客様よりご好評をいただいております。さらに国外からのお客様の問い合わせが少なくなり、業務効率もアップいたしました。

※日本語、英語、中国語、韓国語に標準対応

導入システムの概要

  • 既設の有線LAN配線を活かしながら、各フロア4ヵ所に無線アクセスポイントを設置
  • PoE(電源供給HUB)を利用する事で、電源工事が不要になり、工数短縮と費用抑制
  • 既設ラックにPOPCHATを搭載する事で導入費用を抑制
  • 既存設備を上手く活用する事で抑制できた導入費用で、事務所レイアウト変更、及び事務所内LAN再敷設、カーペット新調も同時に実現
設置イメージ図

 今回のネットワーク設計・配線工事、及び機器設置は施設本部が行いました。三和コンピュータはホテルの基幹業務だけでなく、ホテル全体の業務改善をワンストップでご提供いたします。

工期

施工期間:8日間(作業時間9:30 ~ 17:00)
※音が発生する工事は11:00 ~ 15:00に実施
POPCHATは情報セキュリティ・マネジメント株式会社の登録商標です。