メニュー

閉じる

  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 採用
  4. 先輩社員インタビュー(パブリックソリューション部)

お役立ち情報

先輩社員インタビュー(パブリックソリューション部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先輩社員インタビュー(経営企画部)

プロフィール

先輩社員インタビュー

2015年度入社
工学部 ソフトウェアサイエンス学科卒

パブリックソリューション本部
システムグループ
※所属は2019年4月26日時点

Q.1 入社後、一番最初に任された仕事は?

帳票出力プログラムの製造です。この実業務を行う前に演習用のプログラム製造を行っていましたが、機能が同じだったため作業しやすかったです。
また、質問にも随時答えてもらえ、作業しやすい環境でした。

Q.2 入社してよかった!と思う瞬間は?

ブラザー制度があることです。新人一人に対し同部署の先輩が一人、サポート役として付いてくれます。社内のことでも仕事のことでもなんでも相談できたので、とても心強かったです。
また、仕事はブラザー以外の先輩社員から受けることもありますが、質問には真摯に向き合い指導してくれました。
土日祝は完全休み、有休についても業務に明らかに支障が出るようなことがなければ取得でき、取りづらいということもありませんでした。

Q.3 当社の自慢は?

職場の雰囲気は和やかで、時には雑談も交えながら仕事ができるところです。
また、私はSE職ですが、ハードのセットアップや設置作業も行います。ソフトウェア開発一辺倒でないところが魅力ではないかと思います。

Q.4 今のお仕事の印象に残っているエピソードは?

ソフトウェアのアップデートなどがある場合にリモート接続して保守作業を行ったことです。お客様先の端末を直接操作するため、ミスしないようにとかなり慎重になりました。
また、事前にある程度作業時間を伝えた上で作業しているため、時間も気にしながらの作業になります。
時には偶然障害を発見し、対応を行うこともありました。その際は先輩社員に相談して手伝ってもらい、無事に作業完了できました。

Q.5 将来の目標や夢は?

高度な知識、技術を持った先輩社員に肩を並べられるような、得意分野では知識を周りに提供できるようなスキルを身に着けたいです。

Q.6 新入社員に期待することは?

ソフト、ハード両方を扱うので、どちらにも興味や知識を持っているほうが楽しめると思います。
また、新しい製品や技術について学ぶことに抵抗がないほうがより向いていると思います。

Q.7 就活のアドバイスをお願いします!

技術職なら、面接で職種にあったエピソードを話せると強いのではないかと思います。私の場合、大学で学んだプログラミング知識を趣味に活用した話をしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの課題を
ICTで解決しませんか?Contact