MENU

SCCクラウドサービス for 奉行

SCCクラウドサービスfor奉行トップ画像
 

SCCクラウドサービス for 奉行

三和コンピュータにおまかせください!
奉行シリーズに特化したクラウドサービスをご提供いたします。

企業の基幹を支えるOBCの奉行シリーズも、持たずに利用する時代へ。
 
奉行シリーズの導入・カスタマイズ実績が豊富な三和コンピュータは、NECのクラウド基盤である「NEC Cloud IaaS」を活用し、「SCCクラウドサービス for 奉行」を”奉行利用料モデル”としてご提供いたします。

OBCのOEAパートナーでありNEC販売特約店でもある当社独自のクラウドサービスとして、お客様の様々なご要望に合わせ、カスタマイズも含めた最適な構成でご提供が可能です。

サービス提供範囲 サービス概要

SCCクラウドサービス for 奉行の”あんしん”ポイント

 

あんしん1 環境構築は無償!

サービス開始時に奉行シリーズの購入費用がかかりますが、構築費用(ユースウェア)は無償です。
※無償となる構築範囲は、仮想マシン構築、SQL Server、クラウドモードプログラムのセットアップとなります。
 その他のユーザー登録、ActiveDirectory設定、プリンタドライバ設定、操作指導等は含まれておりません。

 

あんしん2 高性能・高信頼・高セキュリティ

NECの最新省電力製品と技術により、国内トップクラスのコストパフォーマンスを実現。
セキュリティオペレーションセンターがNEC内部のセキュリティ専門組織と連携して、外部からの脅威に対するセキュリティを確保します。
また、活断層から14km以上、海岸から30km以上の距離、ハザードマップの被害想定区域外となる安心・安全な立地の国内データセンターを採用しています。大事なシステムとデータを保管するデータセンターは、見学可能です。
 

あんしん3 システム管理の必要なし

法改正対応に伴うシステム変更やバージョンアップ等はもちろん、サーバーの運用管理もすべて三和コンピュータが実施いたします。
※別途保守契約が必要となります。
 

構成例

SCCクラウドサービス for 奉行 構成例【奉行1製品、PC3台構成】
※価格はすべて税抜き

利用料
(1ヶ月あたり)
クラウド利用料 35,000円
SQL、RDS、Officeライセンス 15,300円
奉行10クラウド※1 40,000円
合計 90,300円

クラウド環境構築費用 0円

※1 ご契約は年単位となり、年額でのお支払いとなります。利用料には奉行シリーズのソフトウェア利用料、及びOMSS LLS料金が含まれます。

  • 導入時にユーザー登録、ActiveDirectory設定、プリンタドライバ設定、操作指導等が発生する場合、別途費用が発生いたします。
  • データセンター側の装置対向VPNは含んでおりますが、お客様側のルーター機器費用、設置・設定費用、及びインターネット接続サービスは含んでおりません。
  • 上記以外の構成もご要望により、ご対応させていただきます。

本サービスは日本電気株式会社の「NEC Cloud IaaS」を利用して、ご提供しております。

お問い合わせ

 
お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © 三和コンピュータ株式会社 All Rights Reserved.